毎日お風呂に入っているのに臭い!一体何が悪いのだろうか?

体臭が強く、毎日きちんとお風呂に入っているにも関わらず、臭いがなくならないと悩んでいるあなた。

いったい何が悪いのか、原因を探り対策を考えましょう。


毎日お風呂に入っているのに臭い!


体臭を気にして、毎日お風呂に入り、念入りに体を洗っているにもかかわらず、臭いがなくならないのはなぜなのでしょうか。

そういった人は、外からいくらケアをしても、体臭の改善にはならないということが分かります。

それは、身体の内側から体臭が発生している可能性があるからです。

もちろん、臭いがするからと、洗い過ぎて皮脂を落とし過ぎてしまって毛穴がふさがる、肌が乾燥する場合も考えられます。

あなたの肌質にあった石けんを選んだり、あまり強くこすりすぎないよう気を付けましょう。

その上で、病気が原因か、食事やストレスなど、身体の内側に注目して振り返ってみましょう。

清潔にしているのに臭いのは、いったい何が悪いのだろうか?

先ほど少し触れたように、毎日しっかりと入浴しても臭いが無くならない原因の多くは、あなたの身体の中にあります。

油分、特に動物性脂肪が多い食品、アルコール、辛味が強い食品を好む人は、体臭を強めてしまいます。

肉や牛乳、チーズ、バター、生クリーム、揚げ物、スナック菓子などは、身体に脂肪がつきやすくなるばかりでなく、皮脂の量まで増えて酸化を起こし、体臭が強烈になります。

また、辛い物ばかりを食べると、汗を促すことは良いことなのですが、その汗が臭いの原因になります。

そしてアルコールが特にキツイ臭いになるのですが、アルデヒドや酢酸などの臭い物質に変化し尿として出来らない分が汗として出てしまいます。

逆に体臭を抑えてくれる食べ物は、ニンジン、ピーマン、トマト、カボチャなどの緑黄色野菜、キノコや海藻類などです。

それに加えて、腸内環境を整え、腸内に老廃物を溜めこまない努力をしていけば、体内に有毒ガスが溜まらないので、体臭も抑えられます。

まとめ

体臭を抑える効果的な入浴法は、絶対にシャワーだけで済ませないことです。シャワーだけだと、発汗しないので、毛穴の奥に詰まった老廃物が洗い流せないことが多いのです。

35~38度くらいで半身浴をすると、より効果的です。そして、身体の隅々までしっかりと念入りに洗うことですが、くれぐれも洗い過ぎて乾燥させないことです。

最近は女性の体臭ケアとして、加齢臭効果が期待できるシャンプーなどもインターネットなどで数多く販売されています。特にハーブガーデンシャンプーは幅広い年齢層の女性から支持されています。

ハーブガーデンの口コミやレビューは以下のサイトでも確認できます。

参考サイト:私の加齢臭シャンプー | 女性の頭皮に優しいシャンプーの選び方

化粧水程度のケアで構いませんので、乾燥対策も必要ですね。

正しい入浴法と、バランスの良い体臭を抑えるイコール身体に優しい食事内容、リラックスした気持ちで過ごす事など、ちょっと気を付ければ、これから先の体臭、加齢臭の予防に繋がりますよ。

ワキガとは違う?スソワキガの臭いの原因を調べてみました!

皆さんは、スソワキガってご存知でしょうか?

スソワキガは、ワキガと言っても臭う部分が違います。

特に女性で悩んでいる人は少なくなく、知っておくべきことなので、ここでしっかりと押さえておきましょう。


ワキガとは違う?

人間の体にはたくさんの汗腺が存在しています。

エクリン腺とアポクリン腺という汗腺があり、ワキガと深い関係があるのが、後者のアポクリン腺です。

エクリン腺から出る汗が99パーセント水分で、臭いがほとんど無いのに対して、アポクリン腺から出る汗は白っぽく粘り気のあります。

何故かというと、アポクリン腺から出る汗には、たんぱく質や脂質、糖質やアンモニア、鉄分などが含まれているからです。

これらのアポクリン腺から出る汗の成分が、皮膚の雑菌により分解され繁殖することで、臭いがきつくなり、いわゆるワキガの状態になります。

もちろんアポクリン腺は誰もが持っている汗腺で、ワキの下や陰部、耳の中(外耳道)、肛門、乳輪などに部位に存在します。

そのため陰部が臭う人のことを、スソワキガと呼ぶのでしょう。


スソワキガの臭いの原因を調べてみました!

スソワキガは、医学的には「外陰部臭症」と呼ばれています。

ワキガもスソワキガも同じアポクリン腺という汗腺から分泌される汗が皮膚の常駐菌と結びついて繁殖して臭いを発生するのです。

しかし、人間は進化と共に、大昔に比べると、陰部のアポクリン腺はほとんど退化してしまっていると言います。

もともとアポクリン腺から出る汗の臭いは、フェロモンの働きをして、ニオイで異性を惹きつけていたとされています。

ですからそういうわけで、性行為の時や生理中などに臭いがキツクなったりするのかもしれません。

スソワキガは、性的な興奮によってニオイが強くなるので、ある意味、子孫繁栄のための大切な役割として古来から考えられていて、
深刻に悩むことではないという識者もいます。

しかし、スソワキガであることが原因で、男性との付き合いが長続きしない、結婚できないといった悩みを持つ女性が多いのも確かです。


まとめ

ワキガの人もスソワキガの人も、体から発せられる臭いがキツイということは、口にするものにも注意しなければなりません。

強いに良いのするものを好んで食べていると、やはり口臭だけでなく陰部の臭いも強くなることもあるようです。

肉や乳製品、加工食品はワキガの臭いが強く出る傾向があります。

臭いが気になる人は、食事は薄味に徹し、野菜に重点を置いてバランスよく食べる習慣を身につけましょう。

もちろん、体を清潔に保つこと、早寝早起きをしてホルモンバランスを崩さないように気を付けることもとても大事なことです。

私はどっちの体臭なのか?汗の臭いとワキガの臭いを調べる方法

臭いというものは非常に気になるし、周りの人にも不快な思いをさせてしまいます。

ただ単に汗の臭いなのか、ワキガが原因なのか、調べる方法があったらいいですね。


私はどっちの体臭なのか?

自分の体が臭い!と思ったとき、これが汗の臭いなのか、ワキガの臭いなのか心配になることがありますね。

また、ワキガでもないのにワキガであると思い込んで精神的に思い悩み、過度の緊張状態で苦しんでいる人もいます。

体臭の原因は、大きく分けて3つあります。

一つ目は皮脂腺が原因の体臭で、皮脂に含まれる皮脂酸が酸化して脂肪酸となり、過酸化脂質に変化し、キツイ臭いを発生させます。

体質や生活習慣などで分泌が過剰になると、困ったことに過酸化脂質の臭いが身体から漂うようになります。

2番目に上げられるのが、エクリン腺が原因の体臭です。人間には汗腺がたくさんあります。

エクリン腺から出る汗は、体から出るほとんどの汗で、無臭のものです。ですから、出てからすぐにふき取ったりお風呂に入れば何も問題ありません。

しかしこの汗も、2時間以上放置すると、皮膚の常駐菌と結合して分解され、雑菌が繁殖して臭うようになります。

最後にアポクリン腺が原因の体臭です。

特にワキガがひどい人は、他の人よりもこのアポクリン腺の量が多かったり、脇の毛も発達している傾向があります。

アポクリン腺から出た汗が、脇の毛にたまって雑菌が溜まり、ワキガが強烈になります。


汗の臭いとワキガの臭いを調べる方法とは?

自分の臭いが普通の汗ではなく、ワキガの臭いであるかどうかは、まずは簡単なチェックポイントがいくつかあります。

①過去に脇の臭いを指摘されたことがある
②足の臭いがある
③耳垢が黄色く粘着質である
④手足から出る汗が大量である

あなたはどのくらい当てはまりましたか?

また、ワキガになりやすい人の傾向として以下が挙げられます。

①股間の臭いがする
②家族や親せきにワキガの人がいる
③洋服の脇の部分が黄色く変色する
④脇の下に突起物を触る
⑤脇の毛に白い粉が付着する

などがあります。

そして臭いも、普通の汗なら酸っぱい感じですが、ワキガの人はネギやカビ、鉛筆、ゴキブリ、ほこりのような臭いなど、本当に様々です。


まとめ

汗の臭いもワキガも、しっかりと対処していくことが女性としてのエチケットです。

ワキガかどうかの最終的な判断は、やはり医療機関できちんと調べてもらいましょう。

それは、臭いを発するということは、病気が潜んでいる場合もあるからです。

悩むよりも先に相談!これがいちばんです。

年齢と体の臭いは関係している?体臭と加齢臭は違うものか?

体臭とは、年齢に関係なく臭うもので、加齢臭とは、年齢を重ねるにつれてどんどん発生する臭いだと考えています。

しかし最近では、ショックなことに、若い年代の人でも、生活習慣の乱れなどにより、若年性加齢臭なるものを発してしまう人もいます。

年齢と体の臭いについて、調べてみませんか?


年齢と体の臭いは関係している?

体の臭いというものは、体の働きの低下と共に増えていきます。

つまり年齢を重ねて、唾液の分泌量が減れば、口の中の臭いがキツクなっていきます。

また、肺の機能が衰えていけば、汗のアンモニアの濃度が濃くなり、加齢臭がひどくなっていきます。

介護の現場でよく聞かれるのが、お年寄りが膀胱、腸の働きが弱まっていくことで尿や便の臭いがキツいという話です。

結論から言えば、年を取ればとるほど、体の機能の低下と共に、体臭も強くなりますので、年齢と体臭は密接な関係があります。

しかしこれは、何も年配の人たちだけに言えることではなく、早い人では30代後半でもこのような強烈な臭いを発する人もいるのです。


体臭と加齢臭は違うものなの?

では、体臭と加齢臭はどういうものなのか、その原因や違いについてご説明していきます。

体臭は、その名の通り、体から発せられる色々な臭いで、口臭、脇臭、足の臭いなど、病気や体質、生活習慣が影響して臭いが発生します。

加齢臭ももちろん体臭に含まれるのですが、一般に体臭は、汗を原因とするものが多く、汗が皮膚の雑菌により分解されて起こります。

人間の皮膚に常駐している菌は、その人それぞれで違いがありますので、体臭も人によって異なります。

一方、加齢臭はどんな臭いがというと、例えていうならブルーチーズ、古本やろうそくの臭いなどと表現されることが多いです。

しかしこれもライフスタイル等で異なってくるので、加齢臭の臭いも程度もやはり人それぞれです。

体臭は、汗、排泄物などが元になって臭いを作るのですが、それに加えて加齢とともに発生する臭いを加齢臭と呼びます。

加齢臭は皮脂腺から分泌される皮脂中にある「9-ヘキサデセン酸」が過酸化脂質によって分解された時に生じます。

これを「ノネナール」といいます。

ノネナールは、水に溶けにくく肌にこびりつきやすいという厄介な性質があるので、汗を拭いても入浴してもあまり変わりません。


まとめ

ただの汗の臭いなら、汗が皮脂と分解され臭いを発するまでに拭いたり、着替えたりすればかなり軽減されます。

しかし加齢臭は、夜の入浴でしっかりと汚れを落とし、朝シャワーで寝ている間に出た皮脂をまた洗い流すなどの努力が必要です。

あなたの臭いは体臭ですか?それとも加齢臭ですか?

彼氏の体臭がとてもキツイ!相手に臭いを伝えたほうが良いの?

彼のことは本当に大好きなんだけど、実は体臭がとてもキツくて・・・と悩んでいる彼女さん、ツラいですね。

たとえ結婚して何もかも気兼ねせずに話が出来るようになっても、こういった臭いに関することは、旦那さんでも言いづらいといった人、多いものです。

本当に愛しているなら、誰だって正直に話したいところですが、相手を傷つけるのではないかと心配になっちゃいますよね。

相手に臭いがあることを伝えた方がいいのか、何か方法や対策は出来ないか、一緒に考えてみましょう。


彼氏の体臭がとてもキツイ!

?もしかして?
彼氏がそばに来たら、変な臭いがするけど、何?汗?体臭?と不安なあなた。

彼氏が、毎日きちんとお風呂やシャワーをしてても、体臭が気になる場合は、生活習慣や体質、病気などが考えられます。

このままでは、大好きなのにイチャイチャすることも億劫になりそうで危険信号です、なんとかしましょう!

まず、彼のライフスタイルを観察してみましょう。

タバコやお酒、脂っこい食事や加工食品が好きじゃないですか?

また、その他にも仕事や人間関係などで大きなストレスを抱えてたりしませんか?

もしかしたら多汗症かもしれませんし、ワキガの体質を持っているかもしれません。


相手に臭いを伝えた方が良いの?

もちろん、答えはYES!なのですが、これがまた、なかなか言い出しにくいんですよね。

職場や学校など、普段の人間関係でさえ、他人の口臭や体臭が気になっていても、言えないのと同じで、どうしても我慢してしまいがちになります。

彼氏の性格や付き合いの程度、長さにもよりますが、上手に臭いがあることを伝えるというのは、本当に難しいことだと思います。

逆にはっきり伝える人もいるようですが、大半が遠まわしになったり、諦めて付き合いを解消してしまった、最後まで言えなかったという女性もいます。

それでも彼のことが心配で、好きな彼女は、さりげなく自分が先にガムや仁丹を口に含んで渡すとか、脇シュースプレーを渡す、温泉などに誘う、といったことを実践しているようです。

しかしながら、病気の場合もありますので、これはやはりしばらく様子を見て、それでもひどい場合は思い切って伝えるべきだと思います。

彼氏にとっては、最初は傷つくこともあるかもしれませんが、後には彼女が自分の身を案じて勇気を出して言ってくれているのだと理解してくれるはずです。


まとめ

臭いに関しては、本当にデリケートな問題です。

あなたが、彼とこれからも一緒にいたい、と強く思うのであれば、少しの勇気があれば、きっと彼も分かってくれますよ、頑張ってください。